文系医療チームの本棚

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療の値段-診療報酬と政治- stc vol.4

<<   作成日時 : 2012/09/19 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

医療の値段-診療報酬と政治-
結城 康博 著

2006年初版

【目次】

序章 病気を治すのにいくらかかる 1
 1 実際の治療費はいくらなのか  2  
   窓口で支払う医療の値段/医療は財か
 2 医療と政治  7
   医療と利益団体のイメージ/医療の値段を浸透させる
 3 本書の構成  9

第一章 医療の値段の決められ方 13
 1 診療報酬と審議会制度  14
   診療報酬とは/診療報酬で医療の在り方が変わる/医療の値段を決
   める審議会(中医協)/医療の値段は二年に一度見直される/中医協改革
 2 専門家集団で決められる医療の値段  25
  中医協の構成メンバー/中医協の組織構成/医療系学会の影響力

第二章 利益団体と医療−医療費をめぐる政治史(1)  35
 1 日本医師会と日本歯科医師会  36
   日本医師会/日本歯科医師会/その他切医療関連団体
 2 利益団体と政治活動  54
   日本医師連盟/日本歯科医師連盟/日医連及び日歯連の会員問題
 3 壮烈なライバル意識  63
   三師会について/日医と日歯の対立/患者数と収入格差

第三章 医師会と医療費1医療費をめぐる政治史(2) 67
 1 政界と太いパイプを築いた武見体制  68
   武見太郎とは/武見と政界/医師会会長選挙/武見日医の功罪
 2 武見日医と対立した団体  82
   武見日医と日本病院会/武見戦術の数々
 3 武見日医から学ぶもの  93
   社会情勢を見極めた力/患者の代弁者機能

第四章 かかりつけ医制度と医療費 95
 1 かかりつけ医制度  96
   かかりつけ医制度の意味/在宅医療の拡充
 2 入院医療と在宅医療  102
   入院医療の見直し/アメリカとイギリスの影響
 3 史上はじめてのマイナス改定  108
   小泉内閣による二〇〇二年医療制度改革/在宅部門における医療の
   値段/医療サービスをどう提供していくか/二〇〇六年診療報酬改定

第五章 「医療の値段」と政治 −日歯連事件からの検証 117
 1 贈収賄事件はどうして起きたか  118 
   かかりつけ歯科医初診料/臼田貞夫の登場/日歯連事件の概要
 2 自民党と日歯連  127            
   日歯連による政治献金/マスコミを賑わす旧橋本派/民主党の動
   き/高まらない世論
 3 事件の意味と影響 145
   医療業界と利益団体/「医療の値段」の決定プロセスが注目される
    
終章 公正な医療の値段とは何か
 1 医療の値段の決め方はどう変わるか 151
   連合の取り組み/日歯の取り組み/中医協は変わるのか
   医療技術は高度化する?/混合診療について
 2 高度化した医療技術と混合診療  170
 3 これからの医療制度  180
   膨張する国民医療費/医療制度改革の論点
 4 市民にわかりやすく  194
   医療の値段と消費者感覚

あとがき 199
参考文献 205

【アマゾン】
内容(「BOOK」データベースより)
多くの人が、病院の窓口で請求される金額について特に疑問も抱かずに支払っているのではないか。医療の値段はどのように決定されるのか。医師会をはじめ、各関連団体がどのようにかかわっているのか。歴史的な経緯をたどり、複雑な仕組みを解きほぐして、公正でかつ誰もが納得できるありようを考える、医療政策論の試み。
内容(「MARC」データベースより)
医療の値段はどのように決定されるのか。医師会をはじめ、各関連団体がどのようにかかわっているのか。歴史的な経緯をたどり、複雑な仕組みを解きほぐし、公正でかつ誰もが納得できるありようを考える、医療政策論の試み。


医療の値段―診療報酬と政治 (岩波新書)
岩波書店
結城 康博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 医療の値段―診療報酬と政治 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
医療の値段-診療報酬と政治- stc vol.4 文系医療チームの本棚/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる